カニ食べ放題

表記の言葉に釣られ、わざわざ房総半島の突端に位置するホテルまで、一泊二日の旅に出かけてきました。
16日(木)、季節外れの暖かさで、良く晴れていました。
カーナビで、到着ホテルまでの ”最短距離” を選択し、「いざ出発!」
そもそもこの選択で、えらい目に遭いました。
途中までは行き慣れた道中でしたが、大多喜城を右に見ながら段々と心細い狭い道に ・・・・・
ヤット車一台が通れる狭さ、対向車が来ないことを祈りながらのドライブ、片側は石混じりの土手、反対側は深い沢で、神経をすり減らして運転しました。(途中、通行止めの看板で、迂回させられましたが ・・・・ カーナビの力らに頼るのみでした)
そして時々野猿が出没し、車が通過してして行くのを、珍し気に見ていました。
しばらく走ると少し開けた道に辿り着き、そして ”清澄寺” の看板を見つけ、若いころ2度ほど訪れたことを想い出しながら、立ち寄る事にしました。
img_3706  img_3707
その後は、鴨川市の海岸沿いを走り、そしてまたまた海から内陸を走らされ、13時過ぎにホテルに到着しました。(途中に、ストックやポピーのお花畑が点在していました)
チックインまでには時間があるので、館山市の ”城山公園” に行って来ました。
所々に植えられた、河津桜満開でしたが、ここには沢山の梅が植えられ、どれも満開で良い香りが漂っていました。
館山港では、明日の予定にと ”ジェット船による大島椿祭り” を組みに入れることにして、カウンターで予約をお願いしましたが、明日は満員とのことで、予約は取れませんでしたが、カウター嬢曰く 「たぶん明日は、塩が悪く欠航になる可能性が大です」 外はだいぶ風が強くなっていました。
16時、ホテルでチェックインし部屋で寛ぎ、18時にいよいよ待望の夕食会のレストランに ・・・・
そこにはびビックリの光景が、入口からの大行列が出来ていました。(しまった! 遅れを取ったか!、これほどの人気商品であったとは、思いも依りませんでした)
200名くらいの人が一斉にカニの配給室に急ぎ、両手にカニが盛られたトレイをもって、テーブルへと急ぐ姿は、チョット異様に ・・・・私もその中の一人でした。 (笑い)
その後に、じっくりと食べたい物を容器に取ってまわり、テーブルへと ・・・・・ ああ~ 食べた・食べたー  満足・満足!
その後しばらく部屋で休んでから、温泉大浴場での寛ぎのひと時 「幸せだなー」 満喫・満喫。
17日(金)、朝食後外を見ると強風が吹き荒れていました。(ジェット船による大島航路は、欠航が間違いなしでしょう)
朝風呂を浴びた後、11時にチェックアウトして外に出ると、強風でよろけそうに成る程でした。(関東は、春一番でした。気温は20度くらいあった)
帰路はカーナビに頼らず、海岸通りを ・・・・ 海は今まで見たことがない荒れようで、波頭一面が真っ白に染まって白い海、とても綺麗でした。
途中は、何か所もの道の駅を巡って、買い物をしてきました。
17時に帰宅できました。(走行距離 : 321キロ)
ミニ旅行でしたが、とても楽しい旅でした。(疲れもなく、でした)

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

お天気いろいろ

一昨日、立春が過ぎました。
今日は(6日)、暖かい強風が吹き荒れています。
明日は、冷たい強風に変わる予報が出ています。
とにかく冷たい強風が吹いたと思ったら、次は本当に春を思わせるような強風が吹き荒れて、この季節は気まぐれです。
その強風が吹き荒れる度に、畑から舞い上がる砂埃で、道路は視界がさえ切られる事態も起きています。(そのホコリには、街の名前は付いていて、総称ですが ”やちボコリ・・・八街市の畑から舞い上がるホコリです〝)
道路の埃は仕方がないにしても、困るのは窓から侵入してくる小さなホコリです。(掃除は暫らくオアズケにしています)
そんな季節でも植物は、ちゃ~んと光の強さと暖かさを敏感に読み取って、芽をふくらませたり、花を咲かせたりと、感心するばかりです。

歴史ある ” 芝山仁王尊〝 に、ひと月おくれの初詣
その横にある ゛ハニワ公園〝   満開の梅と、ジョウビダキ
img_3696 img_3698
img_3697 img_3700 img_3693 img_3699
相変わらずトランプ大統領の言動に、振り回されている世界です。(USA 大丈夫かな? チョッと心配しています)
そしてお隣の韓国は政治混乱しているし、それに反日に燃え立っていて・・・・ 変な民族としか言いようが無いですね。(理解に苦しんでいます。日本人は、心もオモテナシが備わっていて、いいですね~)
そのお隣の中国は、超大国ぶって傍若無人の振る舞い(領土拡大政策)にウンザリ、自国内に散在している問題点を、オモイヤリの心でしっかりと、国民のために対処して欲しいものです。
自国が干渉されると怒り、他国への干渉はし放題、本当に自己中心のお国柄に腹立ちます。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

新年早々、インフルエンザ

遅まきながら、今年もよろしくお願いします。
元旦から38,5度の熱を出し、薬を服用して3日までガマンしていましたが、体中の神経が痛くなって、ガマンの限界に達しました。
止む無く近くの中堅病院に行きましたが、正月休みで断わられ、少し離れた総合病院の救急医療を利用しました。
診察結果は ”インフルエンザA型゛とのことでした。(予防接種は受けてましたが ・・・・)
医師から「10日間、人との接触禁止」を言い渡されたました。
その2日後に相方が熱を出し、これまた病院に行く羽目になってしまいました。(感染して当然と、先生に言われました)
お互いに長い人生に於いて、インフルエンザにかかったことは記憶にないので、初めての経験でした。
相方は回復が長引いて、ヤット数日前から調子を取り戻しました。
ノンビリ生活で、すっかり体力が落ち、チョットの散歩で疲れ「ふー ふー」言うっています。(悔しいが、歳だなー)
正月早々のこの ”珍事?゛で、今年も思いやられそうです。(昨夜は持病の不整脈で、眠れなかったし・・・・) 
今日(23日)は北風が強く吹き付け、空は晴れているもの、寒む寒むしい日和です。
相撲の世界では、19年振りの日本人力士が横綱に。。。。稀勢の里の涙に、こちらも嬉しさで涙を流してしまいました。(横綱は決定でしょう)
世界では、トランプ大統領の誕生で “喧喧囂囂゛の様相、良いに付け、悪いに付け、話題には事欠かせない気がします。
景気が良くなってくれないかなー   バブル景気の時代を思い出してしまいます。

昨年から咲いているシャコバサボテン、まだ頑張っています。 緑玉の万両
img_3680 img_3686
フキノトウ 初採り 光の強さ、暖かさを感じているんですねー (フキ味噌で??)
img_3678 img_3679
千両と万両の実を食べ尽くしてしまった憎きヒヨドリだが、ついつい餌を与えてしまう。
img_3673 img_3671

あん

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

今年最後の、温泉旅

10日(日)から15日(木)まで、今年最後の4泊5日の温泉旅に行って来ました。
場所は伊豆・伊東市の宇佐美で、高台の傾斜地に位置した別荘地に建てられたホテルです。
眺望は抜群で、まだ紅葉が残っていて、この地がいかに暖かいかが、おわかりいただけると思います。
ホテルにも温泉風呂がありますが、ホテルのすぐ近場に、リゾートセンターがあり、そこには十分な設備が整った温泉設備があって、毎日利用させていただきました。
滞在中は近場の公園や、見晴らしの丘や、大室山にリフトで登頂したりと、寛いだノンビリゆっくりの滞在でした。
温泉三昧の生活で、ラクチン過ぎて、帰宅するのが嫌になりました。
帰宅途中に、小田原城に寄ってきました。

img_3639  img_3646  img_3658  img_3649  img_3653  img_3655

帰宅したら寒かった! ・・・・ 温泉はいいですね~   あああ~ 
残り少なくなった2016年、ユックリした気分で、過ごしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

リニューアル

今年も残すところ、一ヶ月と僅か、tamoyan にとっても健康面で、ショックな出来事がありました。
4月には、膀胱癌(手術後の検体で、腫瘍でした)手術で8日間の入院。
7月には、前立腺癌手術で12日間の入院。(まだまだオムツとのお付き合いは、残念ですが続きそうです)
そして今月(11月)は、左こめかみ部に強烈な痛みが続き、その後に左顔面が腫れて目が痛く、左目が開けられない状態に陥ってしまいました。
神経内科で、頭部のCTスキャンや、血液検査等で詳細な検診を受けていますが、原因不明です。(その際に、認知症についても担当医に聞きましたが、今のところ 「大丈夫」 とこことで、一安心しています)
眼科でも、色々な形で詳細に検査を受けていますが、とくに確信のもてる原因は不明です。
まだ、目の奥が少し痛みますが、目薬や、痛み止めで対処しています。
いま少し、病院通いは続きそうです。
先日(24日)は54年振りの、早い初雪が降りました。
足のフクラハギが痒く、斑点状に ・・・・・ ヤバイ病気かと思い、医院で診察を受けたら先生曰く 「これは、老人性乾燥肌です」 若い女医さんに言われ、ショック!、塗り薬を頂いて帰ってきました。

 ※ 目が良くなって来ましたので、書き込みました。
    これからも、宜しくお願いいたします。
今日を記念に。一センチ程のサボテンをプリンの空に植えつけました。
果たして半年後には、如何ほどに成長していることか ???
img_3629

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

もう10月か~

今日は10月1日(土)
早いもので、前立腺癌前摘出手術の退院から、丁度2か月が経ちました。
しっかり排尿筋力トレーニングに、励んでいるつもりですが ・・・・・ リハビリは、チョット辛いです。(めんどうです)
まだオシッコは、オムツに垂れ流し状態ですが、今ではすっかりオムツ交換も手馴れ、農園での作業時などは、草陰でサッと交換できます。
交換時のタイミングを誤ったり、セットをチョット失敗すると横漏れを起こし、パンツを濡らしてしまいますが ・・・・・・ (笑い ・・・ ごとではないっつ)
でも、2人に一人が癌を患うという時節がら、早期に発見でき、手術に成功できたことに、感謝! 感謝! しています。(早死にしないで良かった ???? 笑い)

一昨日は曇り空で、チョット涼しかった??ので、暫らく振りに農園で草刈作業をしました。
腰ほどの高さに伸びた雑草を、無理せずチョットだけ刈り取ることにしました。
長さは30mほどありますので、だいぶ疲れました。
40分ほどの作業でしたが、オムツが、ビジョ ビジョ 状態になったので、交換しました。
たぶん機械の振動で、良くタレ流れたのでしょう。(笑い)

草刈の作業中と、作業(3列 1列≒30m)終了の画像 
img_3588   img_3589
農園の金木犀(満開で良い香りが)と、チョット満開を過ぎてしまった彼岸花
img_3590   img_3591

小池都知事、頑張っていますね。
でも、余り頑張り過ぎると、相手側に干されてしまい、身動きが取れなくなることも ・・・・ 難しい選択ですが、タイミングを外さないことを、祈っています。

このところ、中国に関するニュースがネット等で流れていますが、読めば読むほどに “ 野望 ” に満ちた国ですね。
その根源は “ 一党独裁の共産国家 ” が、揺らぎ始めているからではないかと、思えてる tamoyan です。
国民の目を国外に向けさせ、国内の体制内対立から目を背けるために、諸外国との摩擦を作り上げたり、軍備増強で国民を煽ったりと ・・・・ その一番のターゲットに成っているのが “ 平和ボケした日本 ” です。
日本国土を、領海・領空侵犯しても、絶対に攻撃されないことを、中国は百も承知してしているからです。
憲法に “ 相手が攻撃しない限り攻撃はしない ”  いわゆる “ 専守防衛 ” の条文? があるからです。
お隣の韓国に中国は、領海・領空侵犯をしません。(攻撃を受ける可能性があるからです)

またまた台風(18号)が、こちらに向かっています。 嫌だ! 嫌だ!
そしてこのところ、まともな太陽を見た事がありません。(これから先も、スッキリしないお天気予報が ・・・・)
涼しくなったのは良いですが、スッキリした秋空が欲しいです。

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

季節の変わり目

台風13号が温帯低気圧に変わって通過した。
午後からは不安定な気象になって、我が家はすべて戸締りをして、静かに過ごしていました。(寝ていました)
夜になると、お天気も回復して、空には雲の切れ間から三日月が、見え隠れしています。
そして庭からは、虫達の合掌がウルサイほどに、聞こえています。
昨日・今日とお天気が悪く、家の敷地からは一歩も出ずで、過ごしました。(退屈の極みでした)

それにしても、地球の温暖化による気候の異変は、人類がもたらしたものです。
人類の生活が、豊かになればなるほど、温暖化が危惧されています。
自然再生エネルギーもかなり進行していますが、これも自然任せで “ 不安定エネルギー ” です。
CO2 を出さない “原子力発電” は、不安定エネルギーを補う発電としては、最良のものでしたが、ひとたび事故が起これば大変な状況になってしまうし、そして “原発から出る廃棄物” が ・・・・・・・ これもまた厄介な代物で、どこに処分すれば良いのかが、大問題です。
原発の稼動を止めている為に、火力発電所が増設されていますが、これがまた “大量のCO2の排出” をしていますし、困ったものです。

庭に植えてある、柿とミカンの実も、急に大きくなってきました。
img_3586   img_3587
庭に植えられた花   スイフヨウと?
img_3578   img_3581
松葉ボタン? と 万両の実のアカチャン
img_3580   img_3584
マユハケオモト
img_3583   

小池都知事になって少しですが、都の闇の部分に明かりが灯されて来ました。
潤沢な都の予算が、いかにいい加減に使われていたのかが、解かってきています。
その調子で、どんどん情報公開をして、少数のドン達で牛耳っていた物事を暴いて頂きたいものです。

あいも変わらず、中国の言動にはウンザリしています。
本当に、いつまでたっても “ 悪ガキ ” の振る舞いで、自国さえ良ければ、他国への迷惑などは、これっぽちも思っていない。
早く、一党独裁の国家から、民主国家へと脱却してもらいたいものです。(内戦なくして、です)

ニッポンの製品は、安全なものだと思っていましたが、薬用石鹸に危険な科学薬品が使われていたとは ・・・・・・
その為にアメリカから、輸入禁止の宣告を受けてしまいました。
※ その化学薬品は、トリクロサンとトリクロカルバンで、その物質は環境ホルモン作用が指摘され、内分泌かく乱作用や筋収縮異常との関連が懸念されている。
動物実験では肝硬変や肝細胞がんの発症リスクが高まることが判明している。
食品添加物ではないとはいえ、皮膚を通して体内に取り込まれることがわかっている。
また、歯磨き粉、マウスウォッシュなどによって体内に取り込れていることが、判明されている。(※ 記事引用)
それだけではなく、ヨーロッパでは禁止されている農薬を、日本では使用されているものがあるという。
ニッポンの食品・製品は “ 安全・安心 ” だと思っていますが、まだまだの部分があるのですね。

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント